初輪行 Part3

公園を去り、進んでいきました。西武の遊園地の観覧車を脇目に進み、
遊園地の脇を通るときにはアップダウンもあったのですが、
楽しかったです。更に北上し、所沢市、狭山市と進みました。
この狭山市がなかなか終わらない。おかしいなと思っていたのですが、
また所沢市になった辺りでよく確認して分かりました。狭山市の途中で
ルートを逆走していたのです!
所沢市、狭山市、川越市、坂戸市と進み、目的地の聖天宮に到着しました!
国立からここまで約30kmの走行距離の予定が約60kmと予定の倍走って
しまいました! 何とか16:00の終了時刻の10分ぐらい前に到着しました。
終了時刻を確認したところ17:00くらいまで大丈夫とのことで落ち着いて
見られました。
ここは、台湾の確か実業家の方が建てた道教の寺。寺の建物の至る所に
龍があり、とても色鮮やかです。本場の職人さんが来て、15年かけて
造られたとのことで、細部まで緻密に作り込まれていました。
寺の内部の天井は、釘も使わずに渦が表現されていていました。それは
宇宙を表すそうで、見事でした。

1件のコメント ( “初輪行 Part3” )

  1. manami より:

    逆送したのに時間に間に合ってよかった(*´・д・)(・д・`*)ネー
    ってか その聖天宮って 坂戸の先にあるの??

コメントを残す