Adobe CSの古いバージョンにバンドルされていたフォント

過去に作成した.aiファイルを開くと、PCにインストールされていないフォントが多数使用されていました。

原因の一つは、Adobe CSの古いバージョンにはバンドルされていたフォントが、新しいバージョンにはバンドルされていない場合があるということでした。

http://www15.ocn.ne.jp/~preopen/adobecsfonts.html
(リンク切れになっていました。 2016/10/7追記)

古いバージョンもインストールしたところ、PC内のフォント数が確かに増えました。

ただし、現在はCS2以前のバージョンがインストールディスクからインストールできなくなっていたため、それらだけに入っていたフォントはインストールできませんでした。Adobeのサイトから有料で購入できそうでしたが、高価でした。

.aiファイルを受け渡す際にフォントをアウトライン化することが必要な場合があります。将来使用するPC環境に該当するフォントがインストールされていない可能性があるため、受け渡す予定が無くても、アウトライン化したファイルも保存しておいた方が安全と言えそうです。

更新

コメントを残す