MacでCD-Rを読んでみました

Windows用としてかつて購入したドライブを使用

Mac対応と謳っているディスクドライブは多くは無いようです。うちでWindowsノートPC用に何年も前に買ったPanasonic製ドライブ(LF-P967C)も使用できるとは明記されていませんでした。そのため、Mac用として販売されているアップルのドライブを買いそうになりましたが、買わなくて良かったです。MacのUSB端子に接続したら、問題無くWindowsで焼いたCD-Rを読んでくれました。焼く際に特にフォーマットを指定せず、通常通りに焼いたのですが、問題ありませんでした。マルチセッションのディスクの読み取りに問題ありませんでした。ドライブに電源を接続しなくても、Mac本体からの電源供給で問題無く読み取ってくれました。更に、Mac上でディスクのイジェクトのアイコンをクリックしたところ、きちんとドライブのフタが開きました。色もシルバーでMacと似ていました。

ウイルススキャン

ダウンロード購入したウイルス対策ソフトをMacにインストールし、早速ウイルススキャンしました。全ファイルスキャンですが、SSDなので無音でした。快適です。感動しました。

何かとパスワード入力が求められる

ひとつあまり好きでない点は、パスワード入力を頻繁に求められる点です。ソフトのインストールの際にもパスワード入力が必要です。これはiPadでも同様でしたが、結構面倒です。本気でセキュリティを考えるのでしたら、郵便局のATMにあるような指の静脈認証の装置を付けるぐらいのことをしてくれれば、キー入力不要で、高精度で認証してくれますから良いと思うのですが。認証装置は現在は高価ですね。

更新

コメントを残す