昼の弁当の安心感

 会社の周辺には、昼時に弁当を買える場所がたくさんあります。
 弁当の保存料とかどうなのでしょう。あるとても美味しくバラエティーに富んでいてそれでも500円の弁当屋がありますが、そこの弁当には必ず保存料が印刷してあり、不安感を感じます。ただしかし、他の弁当屋では単にそういうのを表示していないだけかもしれません。
 コンビニのホームページを見ると、弁当に保存料、合成着色料を不使用と表示していて、安全そうに見えますが、実際に店頭で成分表示を見ると食品添加物らしいものが印刷されており、本当に安全なのかなと疑問に思ってしまいます。
 美味しい弁当でも、肉だらけだったりして、野菜が皆無に等しくバランスが悪いのではと思うようなものも多いです。
 面倒でも自宅で用意してくる人の方が、安全でバランスの良い弁当が食べられるのかもしれませんね。私が会社に入ってから、昼食は家から持って行ったことは無く、いつも買って食べていますが。

1件のコメント ( “昼の弁当の安心感” )

  1. manami より:

    自宅でも・・・作り手が手抜きしてたら お弁当買うより危険かもよw

コメントを残す