CDショップ

地元の駅ビルの新星堂が大分小さくなって、
坂本龍一さんのCDなんて、戦場のメリークリスマスの
1種類しかありませんでした。
これに対して、うちの近くの無くなってしまう
CD/DVDレンタル・セル、本の店は、坂本龍一さんのセルCDが
20種類位もありました。
文化の衰退が深刻。
アマゾンも在庫切れってケースも結構ありますからね。
オンラインショップは安くて品数豊富でいいんですけど、
そのためにリアル店舗が衰退しているとしたら、
そんなんでいいのかなという気もしますね。
無くなってしまうその店は、スタンプカードが一杯に
なったら買い物に使えるという仕組みなのですけど、
月曜日に買い物したときには、店が無くなってしまうから
ということで、スタンプ1個でいくらという計算で
値引きしてくれました。
少し寂しいけれども、心温まりました。
無くなってしまう店に置いてあった、
ヴァレンシアのザ・ブルー・アルバム(2002年)を購入。
ヴァレンシアらしい音で懐かしいながらも、
それより前のCDとはちょっとちがった風に音が
作り込まれていたし、よりポップで結構面白かったです。

2 件のコメント ( “CDショップ” )

  1. manami より:

    その内・・・すべてネット販売になって 店舗が消える日があるのかもね・・・・・・・・・・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

  2. Kozo より:

    味気ないですねぇ…
    でもその頃には、自宅でバーチャルショッピング空間に
    入って、萌え系バーチャル店員やTVショッピングの
    人みたいなバーチャル店員から買い物してたりして。
    更に、そこでえっちゃんやななさんとばったり
    会ったりして。リアルな買い物ができるTSOみたいな。

コメントを残す