つくばマラソン2011

今年もフルマラソンに参加

3年連続でつくばマラソンのフルマラソンに参加できました。毎回記録を更新でき、恵まれました。

当日朝の行動記録

去年は駐車場Bで、つくば市役所の方でした。駅まで歩いてシャトルバスに乗車して会場まで移動しましたから、アクセスがやや悪かったです。今年は駐車場Aで、こちらは桜の友朋堂書店やカワチの隣で、ここから徒歩で会場まで行け、アクセスが良いです。その分、少し余裕がありました。

去年よりやや早く会場に到着し、着替え前にトイレに行ったことで、ウォーミングアップの時間を十分に取れました。去年はトイレに30分並んだことで、ウォーミングアップもできず、スタート10分前にようやくスタート地点に行けましたから、今年は実に時間に余裕がありました。

6:00 朝食
7:00 家出発
7:30 駐車場A到着、会場へ
7:50 会場着、トイレへ
8:00 更衣室到着
8:15 手荷物預け
8:20 ストレッチ
8:30 ウォーミングアップ
9:10 スタート地点で待機
9:30 フルマラソンのスタート

持ち物準備

去年のリストを参考にしたのでスムーズでした。以下に幾つか分類して掲載します。

持って行って役立った持ち物リスト

1. ランニング用半袖シャツ
2. ランニング用ショートパンツ
3. 帽子
4. スポーツグラス、ケース
5. 手袋
6. マラソン用ソックス
7. ゼッケン、ゼッケンホルダー
8. ランナーズチップ
9. 小銭入れ
10. 心拍計
11. 携帯電話
12. 着替え用バスタオル
13. ラグビーシャツ
14. ジーパン
15. 赤いチョッキ
16. 着替え用下着
17. 普段のメガネ、ケース
18. ウィンドブレーカー
19. 温かいズボン
20. 駐車券
21. 荷物預け券、荷物識別用にゼッケンナンバー・氏名を記載した紙
22. スポーツドリンク(アミノバリュー)

装着した方が良かったかもしれないもの

1. アームカバー
2. ポンチョ

走っている間の体温上昇を警戒して装着しなかったのですが、風が肌寒かったので、アームカバーは着用してもよかったと思います。

スタート時にポンチョを着ているランナーを何人か見かけました。走っていないときは寒いので、走る前には着ているとよいのかもしれません。処分の仕方が気になります。

付けた方が良かったかもしれないもの

1. 足の指にグリースワセリン

右足の中指の辺りの皮がむけてしまい、コース半分当たりから足が痛かったです。

摂った方が良かったかもしれないもの

1. スタート直前にBCAAのゼリー

スタート直前に隣の人が飲んでいました。また、近くの別の人もサプリメントを持っていました。摂っていたら脚の持ちが違っていたかもしれないと思いました。
僕が走る前に摂ったのはアミノバリューのドリンクとPowerBar ジェル ブラスト レモン味というもので、これはこれで役だったとは思います。

不要だった持ち物リスト

1. ストマックウォーマー
2. ウェストポーチ
3. タオル
4. ランニングシャツの下に着るための温かいインナーシャツ

ウェストポーチはサプリメントなどを持ち運べるものですが、荷物になり、ひもの圧迫感が嫌いなので、レースでは装着しなかったのですが、正解でした。バナナやあんパンといった補給食を途中で摂れたためです。

走った感想

中間近くまで、4分10~20秒/キロという、サブ3ペースを維持しました。その頃は心拍数が180近くなるときもあって、やや心配でした。

中間近くなって脚がきつくなってきたため、4分20秒~30秒/キロに落として、サブ3は諦めました。自転車の練習会でいつものようにちぎれたときのような気がしました。ペースがやや控えめになったことで、心拍数は160以下になり、精神的に安定して楽しく走ることができました。

きつくてもあえて笑顔で走ることで、いい調子を保てたように思います。後半、脚がずっと重かったのに、4分20秒~30秒/キロをほぼ保てました。このため、タイムは意外にあまり落ちなかったです。

正式な補給所でないところで、コカコーラののぼりが出ているところがありました。ちょうどスポーツドリンクを飲みたいと思っていたので、コカコーラ社が販売しているアクエリアスを期待して受け取りました。けれども実際はぬるいコーラでした。水分と糖分が摂れたので悪くはありませんでしたが…。

往路では何とも思わなかった応援も、復路では声や音が耳障りに感じてしまうこともあって、やや精神的に参っていたのかもしれませんね。「あと6キロ」という声援を何度も聞いたようで、3度目ぐらいに聞いたときには、まだ6キロのままかと思い、1キロ1キロが長く感じられました。

途中でも聞いたのですが、グラウンドに入った頃、(3時間)「15分いける」というような声を聞き、時計を見ると、後1分あるかどうかでした。もうすっかり脚が参っていて、ゴールはグラウンドの反対側。これはきついなと思いつつ、期待も捨てずにペースを保ちました。

ゴール近くになって時計が見えました。12時44分53秒と見えたように思います。3時間15分の12時45分まで、いくらもありません。そこからラストスパートをかけました。去年はゴール近くでまだ余裕があり、ラストスパートでもっと楽にぐんぐんゴールのゲートが近づいてきたように思いますが、今年はきつかったです。それでも、ゴール直前でごぼう抜きし、観客の嘲笑を感じつつゲートに突進しました。最後に時計を見たとき12時44分56秒でしたので、間に合ったと思いました。ゴール後、前の人に軽くぶつかりました。やはり相当余裕が無かったのでしょう。

結果は3時間14分59秒でした。ネットタイムは、3時間13分59秒でした。自己ベスト更新、サブ3.25達成! 日々のランでは、10キロ走、5キロ走がほとんどで、たまにしか20キロ走していませんでしたから、この結果は恵みと思います。

走った後

走った後、今年は会場で月見うどんを食べました。走った後、タンパク質を摂った方が回復が早いと後で知りました。卵もタンパク質あるでしょうが、会場で売っていた長崎の角煮まんじゅうか、唐揚げを買っても良かったと思います。

駐車場を出て、東大通りを北上していくと、回収車には、リタイアしたと思われる人々がぎっしりでした。舗道を歩いてくるランナーも少なくありませんでした。色々ありますね。

その後、軽トラ市開催中のPit Stop つくば北条に行きました。軽トラックが何台も停まっていて、満車に近かったですが、何とか停まれました。オーナーさんやそこにいらっしゃった方々にご報告させていただき、お褒めいただきました! ミネストローネスープが300円でした。実に様々な野菜がぎっしりと入っていて、大変贅沢なスープでした!

更新

コメントを残す