つくばマラソン2012備忘録

感想は既に書いたとおりなので、ここでは備忘録として残しておきたいことをまとめたいと思います。

当日朝の行動記録

今年も駐車場A で、こちらは桜の友朋堂書店やカワチの隣で、ここから徒歩で会場まで行け、アクセスが良かったです。

今年は去年と同じぐらいの時間に駐車場に着いたものの、着替え、日焼け止め、ワセリン塗りなど、様々な準備作業を会場にてあたふたと行ったため、予想外に手間取りました。会場ではトイレに行くのをやめました。

6:10 朝食
7:00 家出発
7:35 駐車場A到着、会場へ
8:00 会場内の更衣室到着、着替え、日焼け止め、ワセリン塗り
8:45 手荷物預け
8:50 ストレッチ
9:00 ウォーミングアップ
9:10 スタート地点で待機
9:30 フルマラソンのスタート

持ち物準備

去年のリストを参考にしたのでスムーズでした。以下に幾つか分類して掲載します。

持って行って役立った持ち物リスト

1. ランニング用半袖シャツ
2. ランニング用ショートパンツ
3. 帽子
4. スポーツグラス、ケース
5. 手袋
6. マラソン用ソックス
7. ゼッケン、ゼッケンホルダー
8. ランナーズチップ
9. 小銭入れ
10. 心拍計
11. 携帯電話
12. 着替え用バスタオル
13. ラグビーシャツ
14. ジーパン
15. 赤いチョッキ
16. 着替え用下着
17. 普段のメガネ、ケース
18. ウィンドブレーカー
19. 駐車券
20. 荷物預け券、荷物識別用にゼッケンナンバー・氏名を記載した紙
21. スポーツドリンク(アミノバリュー)
22. BCAAのゼリー(アミノバイタル)
23. アームカバー
24. ポンチョ(100円)
25. ワセリン
26. 日焼け止め
27. エアーサロンパスのスプレー

 装着した方がよかったかもしれないもの

1. コンプレッションタイツ(ミズノ バイオギア)

今年は30キロを過ぎた頃から脚の動きがなぜか鈍くなりました。いつも着用しているコンプレッションタイツをレースでも着用した方が、脚への疲労は軽減されたかもしれません。少し劣化しているので、次回は新たに購入が必要かもしれません。

2. 暖かいズボン

スポーツ用でないタイツを履いて出かけました。脚を圧迫していたかもしれないので、次回レースに出るときはそれはやめ、暖かいズボンを履いて移動したいと思います。

ポンチョについて

100円ショップで買ったポンチョ、十分でした。少し空気抵抗があったかもしれないので、メーカー製のビニールの方がよいかもしれません。

スタート地点で近くだった外国人の方々は、黒いゴミ袋に穴を開けて被っていました。黒なので温かいし、これもありかもしれません。彼らはスタート時に脱ぎ捨てるときには、きちんと舗道に投げ捨てていました。後続ランナーへの配慮として、よいのではないかと思います。私がスタートしたのはBブロックですが、Aブロックの方々が脱ぎ捨てたポンチョが路上にあり、邪魔でした。集団で密集していますから、きれいに避けることができませんからね。私は初めの方の給水所のゴミ袋に捨てました。

 

更新

コメントを残す