Perlでのメール文字化け対策

自分の環境では文字化けはまったく発生しないのに、特定のお客さんの環境では発生するということで、対応に苦慮していました。
それが、下記サイトで調べて、解決したようです!

http://tech.bayashi.net/pdmemo/sendmailbyperl.html
http://www.mew.org/Newsletters/

自分のところで、化けているというお客さんとOS、アプリのバージョンを合わせて確認してみても、現象がまったく再現せず、対策として有効かどうか確認できないでいました。
ところが、文字化けが起こらないか確認のため導入したBeckyで、受信メールのオプションを表示してMIME情報を確認したところ、改修前のプログラムで送信されたたメールには、charset指定が見られませんでしたが、改修後には見られるようになりました!以前は文字コードの指定が認識されていなかったと思われますので、もう大丈夫と思いたいです。
MIME-Version: 1.0という表示などを追加した効果が現れたと思います。

コメントを残す