Windows 8から8.1にバージョンアップ

バージョンアップ手順

Windows 8から8.1へのバージョンアップは結構簡単でしたが、通常のWindows Updateではなく、ストア(スタート画面→ストア)で実行するというのが違っていました。

Windows 8での変更点

スタートボタン復活

話題になっている画面左下のスタートボタンの復活は最初無駄に感じられましたが、右クリックするとメニューが出て、様々な機能がコンパクトに一覧表示され、便利そうです。

スカイプが入っていました

それ以外、少し使ってみたところ8とあまり大きな違いが見当たりません。それでも、スカイプが最初からスタート画面に入っているなど、幾つかの違いが見られます。8.1での更新のポイントは、下記のマイクロソフト社のページで確認できました。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/features#personalize=tiles

ストアには膨大なソフトが

スタート画面の「ゲーム」は、すべて海外もので残念ですが、「ストア」には日本のソフトが膨大に見られますね。

IEはバージョン11に

IEがバージョン11になり、NortonやAdobe PDFの便利なツールバーの機能が未対応で使えなくなっていたり、Facebookなど以前はログインしたままになっていたものがすべて、再度ログインしなくてはいけなくなったりと、少々不便が生じています。このような不都合は直ぐに解消されることでしょう。

アップグレード中の障害

アップグレード中の自動再起動後の設定画面でキーボードやマウスが効かなくなっていて、アップグレードの失敗につながってしまうかと心配しましたが、別のUSBポートにマウスとキーボードをつなぎ直したところ、反応し、無事に入力、設定完了しました。

その後は起動直後にキーボードとマウスが効かないということはまだ無く、もう大丈夫なのかもしれません。Windows 8のときにはPC起動後に効かないことがよくありましたので、また起こった際には、今度は再起動ではなく、まずはマウスとキーボードのつなぎ直しを試したいと思いました。

Windowsのバージョンアップ完了後(1つは、その前に)、使用しているマザーボード用に出ていたWindows 8.1対応の新しいドライバを色々バージョンアップしました。

様々なWebアプリケーションで動作不良

下記のように多くのWebアプリケーションで、動作不良が見られました。今後対応がとられるのでしょう。それまでは他のブラウザを使うかもしれません。

らじる★らじる

別のチャンネルへの切り替えが効かなかったです。

Facebook

投稿欄にURLを張り付けたとき、OGPの情報が表示されませんでした。

WordPress

投稿画面でリンクを張ろうとすると、アンカータグがリンクを張ろうとした位置でなく、投稿記事の上部に入ってしまいました。

更新

2 件のコメント ( “Windows 8から8.1にバージョンアップ” )

コメントを残す