レスポンシブWebデザイン

スマートフォン、タブレット端末、PCといった各端末の画面幅によって表示を切り替えるWebデザイン方法です。

レスポンシブWebデザインでは、各端末での表示の際に使用するHTMLファイルは同一で、CSSファイルで異なるスタイルを適用します。