祥三郎で蕎麦を食べました

祥三郎
祥三郎の外観
祥三郎の外観

この場所での来店は初めてでした。
以前来たときには居酒屋でしたのでお店の方に伺ったところ、別な方に店舗が貸されて居酒屋だった時期がありましたが、2年半のブランクを経て、再開されたとのことです。

(先日通りかかったときには、残念ながら、もう店は開かれていないようでした。 2017/4/21追記)

鳥汁そば うすもり
鳥汁そば うすもり

鳥汁そば うすもり」(¥650)を頼みました。

蕎麦はきれいな細麺で上品な感じでした。
「うすもり」という名前どおり、蕎麦の量は少なめでした。

鶏肉がとてもいっぱい入っていて、大満足でした。
個人的には、「鳥汁そば」だけの昼食の場合は「なみもり」にすれば満足なのではないかと思います。
小食の方は「鳥汁そば うすもり」のみでも十分満足でしょう。

汁も美味でした。少なくとも、江戸前のような濃い汁ではなかったです。

みに丼「生姜焼丼」
みに丼「生姜焼丼」

みに丼「生姜焼丼」も肉と葱がたくさん入っていました。これで¥200とは、とてもお買い得と思います。

店の前には車が2台ほどしか停められそうにありませんが、店の右わきから裏手に進むと、6台ほどの駐車スペースがありました。

祥三郎の蕎麦のお品書き
祥三郎の蕎麦のお品書き
更新

コメントを残す