ミズノでシューズ購入時に聞いた話

トレーニング用とレース用とで、シューズは使い分けた方が良い。トレーニング用の方がクッション性が高く、比較的安価である。

ウェーブアミュレット
ウェーブアミュレット
ウェーブアミュレット
ウェーブアミュレット
ウェーブネクサス4
ウェーブネクサス4
ウェーブネクサス4
ウェーブネクサス4

僕の場合、レース用は、ウェーブアミュレットで、トレーニング用は、ウェーブネクサス4となった。12/9からの特設会場では、型落ちが販売されていたようだ。ウェーブネクサスは、新型は5だが、型落ちの4が通常9,000円ぐらいのところ特価5,000円とのことであった。

シューズの寿命について、訊いてみた。500キロ走るとクッション性が30%落ちるので、500~600キロ走ったら寿命と考えてよいとのこと。月100キロ走る人ならば、半年で替え時とのことだった。
僕のおおよその走行距離からすると、クッション性は50%は損なわれているとのことだった。実感としてもクッションが無くなったように感じていたので、その通りだったことを確認できた。また、走行距離がそれ程でなくても、シューズの接着剤は経年劣化するので、5年も経ったようなシューズは寿命である。