第35回 つくばマラソン 持ち物と行動記録

持ち物

備忘録としてメモしておきます。

  1. ランニング用半袖シャツ
  2. ランニング用タイツ
  3. 帽子
  4. スポーツグラス、ケース
  5. 手袋
  6. マラソン用ソックス
  7. ゼッケン、ゼッケンホルダー
  8. ランナーズチップとセンサーを付けたシューズ
  9. 小銭入れ
  10. 心拍センサー
  11. 心拍計
  12. 携帯電話
  13. 着替え用バスタオル
  14. ジャージ上下
  15. ベスト
  16. ウィンドブレーカー
  17. 着替え用下着
  18. 普段のメガネ、ケース
  19. 駐車券、運転免許証
  20. 荷物預け券、荷物識別用にゼッケンナンバー・氏名を記載した紙
  21. バナナ
  22. BCAAのゼリー(アミノバイタル)
  23. アームカバー
  24. ポンチョ(100円)
  25. エアーサロンパスのスプレー

リュックサックは楽

これまではいつも、荷物は大きなバッグ1つに入れて持っていきました。行きはまだ入れやすくても、帰りはバッグにパンパンになっていました。
また、ショルダーバッグなので、片方の肩に負担がかかりやすく、左右を何度も交換しながら持ち運んでいました。

今年は、主にリュックサックに入れて、入りきらなかった分を別な手提げ袋に入れるようにしました。
リュックサックを使ったことで楽になり、良かったです。会場に向かう際、ほかの参加者の荷物を見てみましたが、リュックサックを使っている方を何人も見かけました。

大会当日、スタートまでの記録

行動を時系列に沿って記録しておき、今後の参考にしたいと思います。
大会に参加してから、このブログを書くまでに早くも1ヶ月経ち、時間の記憶はほぼ残っていませんが、スマホで記録しておいた時間が残っていましたので、参考にできそうです。

4:45 … 起床、着替え

5:45頃 … 朝食、歯磨き、自動車で駐車場Bまで移動

7:37 … 駐車場Bに到着、バス乗り場へ移動

7:45 … バス待ちの最後尾に到着、待っている最中の8:00にバナナ食

8:16 … バス乗車、直ぐに発車

8:33 … 更衣室到着、着替え、ストレッチ、荷物預け

8:57 … スタート地点到着

9:00 … スタート

ウォーミングアップの余裕が足りませんでした

研究学園駅前のバス待ちの行列スタート地点に到着したのが、スタート3分前でした。何とか間に合い、スタート地点に行くまでに、しておきたいストレッチはほぼすべて済ませておきました。
けれども、やはり私のように目標タイムが速い場合、最初は多少ゆっくりめにスタートするにしても、あまりにゆっくりとペースを上げていくと取り返しがつかない時間のロスになってしまいます。そこで、最初はペースは抑え気味だったものの、普段のランの練習のときのようなウォーミングアップ無しに、急加速してしまいました。これが今回のレース後半での失速につながる大きな要因だったと考えています。
レース中の私の写真を見たところ、今回は最初の頃から最後まで、すべての写真で鼻水がくっきりと出ていました。寒くないと思っていたのですが、それらの写真は、冷えの影響を受けていたことを示しているように思います。もしかしたら、気持ちの高揚のせいで寒さが分かりにくくなっていたのかもしれません。ビニールをかぶってウォーミングアップのジョギングをしておくぐらいが丁度よかったのではないかと思います。

これまでのレースの日の朝は、多くの場合、予想以上に時間がかかってきました。早朝なので鈍く、なかなか食事が進まなかったようです。このため、食事の時間を長く見積もっておくことが必要かもしれません。また、食事前にストレッチを行うなど、十分に目を覚ましておくと効果があるかもしれないと思います。

駐車場A、B、Cの内、駐車場B(つくば市役所近く)だけは駅からバスに乗って移動する必要があります。このバス待ちの行列が長いことと、カーナビで分かりにくく駐車場Bになかなか着かなかったことで、時間がかかってしまいました。上記の記録によると、駐車場Bに到着してから会場の更衣室に到着するまでに56分かかりました。このように駐車場からバスで移動する必要がある場合は、余裕を持っていくことが必要そうです。

隣の土浦市から移動する私の場合は、つくば駅近くの駐輪場まで自転車で行き、そこから歩いて会場まで行くというのも、もしかしたらウォーミングアップになるかもしれないと思いました。次回もこの駐車場を利用することになった場合は、検討してみたいと思います。

レース後

つくばマラソン大会会場で食べたチキンまず、山菜そば(350円)を食べました。量が豊富で満足でしたし、温まりました。

次に、確か「ゆきむら」と掲げられていた屋台で、チキンのから揚げを買っていただきました。売り子の方から「甘辛い方か、そうでない方か」と訊かれ、そうでない方を選びました。醤油ベースの味付けだそうで、控えめな味で美味しく、胃腸が弱い私が、フルマラソン後に食べた揚げ物にも関わらず、美味しく、お腹がゴロゴロすることもなくいただけて、大満足でした。
チキンを買った屋台では、大判焼き(カスタード)をお土産に買って帰り、その日の夜に温めて、皆で美味しく食べました。マラソン大会で美味しい甘いものをお土産として持ち帰れるのは、うれしいものだと思います。

 

 

 

 

コメントを残す