Windows8 64ビット版にApache2.4.4とPHP5.4.12とMySQL5.6.10をインストール

Windows8の新規インストール実施

Windows8の動作はほとんど問題なかったものの、Windows起動直後のログイン画面でフリーズするという現象が多発するようになりました。Windowsのアップグレード時に不具合が生じることもあるようです。今回はWindows7からのアップグレードだったため、SSDをフォーマットして新規インストールしました。

各種ソフトのインストールも実行し、Windows でのApache環境ののインストール、設定を行いました。Apache、PHP、MySQLのいずれも32ビット版をダウンロードして使用しています。ちなみにMS Office2013も32ビット版をインストールしました。

近況(2014/3/11追記)

現在は、Windows8.1にて、Hyper-VにCent OSをインストールし、そこでApacheを動作させています。目立った不具合もなく使用しています(Windows 8 ProのHyper-VにCent OS 6.4をインストール)。

Windows8上で直接Apacheをインストールして使用していた頃からしばらく経ちましたので、当記事のようなシステム構成をご希望の方は、他の最新情報も確認された方がよいのではないかと思います。

状況

今のところWindows起動は快調です。

WebブラウザでこのApache上の サイトにアクセスしていると、ときどきハングアップします。そんなときApacheを再起動すれば再び動作するようになりますが、気持ち悪いです。原因をご存知かヒントになりそうなことがございましたら、メッセージを希望します。よろしくお願いします。

ApacheとPHPのインストール

こちらは、以前Windows7のときに行った手順を繰り返しました。

MySQLのインストール

下記の手順で行いました。

1. MySQLのサイトから、mysql-installer-community-5.6.10.1.msiをダウンロード。

2. 1.を起動し、すべてデフォルトのまま進めてインストール。rootのパスワードは適当に設定。インストール完了後、念のためPCを再起動。

3. phpMyAdminのサイトからphpMyAdmin-3.5.7-all-languages.zipをダウンロード。

4. 3.の中のフォルダ「phpMyAdmin-3.5.7-all-languages」をApacheのhtdocsフォルダ内に展開し、フォルダ名をphpMyAdminに変更。

5. ブラウザ上からlocalhost/phpMyAdminにアクセス。

6. ログインし、ログイン後の画面下に表示されるエラーメッセージを確認。

7. phpMyAdminのタブの「インポート」をクリック。

8. phpMyAdmin\examples\create_tables.sqlを実行。SQLの正常完了を確認。

9. phpMyAdmin\config.sample.inc.phpを複製し、ファイル名をconfig.inc.phpにする。

10. config.inc.phpを開く。

11. 10.の$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘~’ の~の部分をランダムな文字列に書き換え。

12. 10.の/* Storage database and tables */の項目だけ、各行($cfg[‘Servers’][$i]~)の先頭のコメント(//)を外す。

13. config.inc.phpを保存。

14. phpMyAdminにログインしなおし、エラーメッセージが無くなったことを確認。

参考サイト

dbonline.jp – phpMyAdminインストール
http://www.dbonline.jp/phpmyadmin/install/

コメントを残す