PX-5V 印刷代計算

Epson PX-5Vの印刷代を先日計算しましたので、記録しておきたいと思います。
ちなみに、現行機種のSC-PX5VIIも「インク・用紙合計コスト(L判)」が同じ( Epson Proselection 機能比較・仕様一覧 http://www.epson.jp/products/pro/hikaku/ )なので、印刷代は同じになります。

インク・用紙合計代金(L判)

20.412 円(税込み)

エプソンから「インク・用紙合計コスト(L判)」が発表されていて、約18.9円(税別)となっています( Epson Proselection 機能比較・仕様一覧 http://www.epson.jp/products/pro/hikaku/ )。

消費税 8 %を含めて、上記の金額となります。

インク代の算出

別サイズのインク・用紙合計代金の計算のため、上記の金額中のインク代を算出したいと思います。

測定条件には、「エプソンダイレクトショップ掲載価格(税別)を元に算出」とありますので、こちらに表示されている用紙代を引けば、インク代が求まります。

使用用紙である「写真用紙<光沢>L判500枚入り」の価格は 2,143 円で、1枚当たりでは、4.286円でした。

L判のインク代は、18.9 – 4.286 = 14.614 円(税別)となりました。

上記の測定条件・使用用紙は、次のページの通りです。

エプソン-印刷速度およびコスト測定データ:
http://www.epson.jp/products/colorio/note/sokutei.htm

インク・用紙合計代金(A4)

99.45132037 円(税込み)

L判の面積は、11,303 mm2です。

A4の面積は、62,370 mm2です。

A4のインク代は、税込みで下記のようになります。

14.614 * ( 62370 / 11303 ) * 1.08 = 87.09132037 円

エレコムのエコノミー光沢紙薄手 A4 の 100 枚はアマゾンで税込み 1,236 円で、1枚当たり 12.36 円。

A4のインク代 + 用紙代 = 99.45132037 円(税込み)

インク・用紙合計代金(A3ノビ)

280.3922629 円(税込み)

L判の面積は、11,303 mm2です。

A3ノビの面積は、158,907 mm2です。

A3ノビのインク代は、税込みで下記のようになります。

14.614 * ( 158907 / 11303 ) * 1.08 = 221.8922629 円

コクヨの光沢紙 A3 ノビの 20 枚はヨドバシドットコムで税込み 1,170円で、1枚当たり 58.5円。

A3ノビのインク代 + 用紙代 = 280.3922629 円(税込み)

備考

計算方法は、以下のページを参考にしました。

スタンプカードが好きなんですっ! – A3ノビのインクコストは一枚何円?エプソンさんの数字を使って計算してみる:
http://stampcard1.blogspot.jp/2011/10/a3.html

用紙代は、本記事作成時点( 2017/10/31 )の価格を調査して使用しました。
ちなみに、エプソンが算出に使用した消耗品の価格は、2017年8月31日時点のエプソンダイレクトショップの掲載価格とのことです( エプソン-印刷速度およびコスト測定データ http://www.epson.jp/products/colorio/note/sokutei.htm )。

実際の費用は、印刷内容などの諸条件により異なってきて、用紙サイズが大きくなるほど誤差が大きくなると思います。

PX-5Vのインクは、すべてのカラリオプリンターより多く印刷できます( エプソン-各プリンターにおけるイールド枚数(各色での印刷可能枚数)情報 http://www.epson.jp/products/colorio/note/yield.htm )。
手元にインクの予備を多く保持すると、推奨使用期限を過ぎてしまいかねません。

コメントを残す