久々つくばりんりんロードを35kmラン

つくばりんりんロードランすることは私にとって特に珍しいことではないのですが、幾つかの貴重な体験がありましたので、掲載したいと思います。

宝篋山ピンチ?

土浦から見た宝篋山土浦方面から宝篋山を見ると、石きりの開発が山頂近くまで迫っているかのように見えました。環境保全よりも開発優先かと思いました。

小田から見た宝篋山小田付近から宝篋山を見ると、開発は山頂からは結構離れてそうで一安心。

小田城跡付近で道整備中

小田城跡付近の道りんりんロードの小田城跡付近で道が整備されているようでした。りんりんロード通行中、小田城跡付近では見通しが悪く、道幅も狭かったですが、この道が完成すると改善されるでしょうか。

久々30キロ超え

ランで久々に30キロ超えて走りました。たまには30キロ走ってみようと思い、30キロにするつもりでしたが、ついでなので、久々にPit Stop つくば北条(http://www.pit1.info/)までランしてみました。往復35キロでした。

走っている最中は、帰り道で脚が重くなったり、終盤のどの痛みを感じたりして、多少疲労を感じる程度でした。

翌日は多少短めのランでしたが、この日のランと合わせて2日でフルマラソンの距離を走ることができ、良い練習になりました。

夕食

35キロ走り終え、アイシングをしてから夕食でした。夕食になって強く不調を感じました。食事があまりのどを通らず、腹痛になりました。苦しいので少し横になっても腹がゴロゴロとなっていて、とても十分な食事をできる状態ではありませんでした。また、脳も疲れている感じがしました。それでも時間をかけてなんとか納豆ご飯はしっかりと食べられました。納豆は消化酵素ナットウキナーゼを持っているので、まずまず消化され、タンパク質も摂れてよいだろうと思ったのです。

ちなみに、Pit Stop つくば北条では何も飲み食いしていませんので、腹痛とはまったく無関係です。

食後直ぐ、ジェルを思い出しました。ジェルを摂って更に元気になりました。ご飯がのどをなかなか通らないこんな時にこそ、ジェルは強い味方でした。

更新

コメントを残す