昨日2011/9/17の自転車の練習会と、その後のPit Stopつくば北条

昨日のカワサキさんの練習会、いつものように出島方面に行きました。ところが出島の霞ヶ浦大橋近くのいつものコンビニに近づく頃、後輪のパンクを感じ、コンビニで休憩中にチューブの交換をしなければなりませんでした。さらに、交換の途中で、強いにわか雨が10分ぐらい続き、帰ることになってしまいました。距離数50キロぐらいで練習会が終わってしまい、残念でした。
練習会の終わりにカワサキ乗り物デパートさんに行き、すり減り気味だった後輪のタイヤを購入し、交換させてもらいました。悪戦苦闘の末、1時間ほどで交換完了しました。後輪をフレームに戻す際、分からなくなってしまって、練習会のメンバーの方に教えてもらいました。しっかり覚えておきたいと思います。
その後、Pit Stopつくば北条に向かう途中、つくば自転車道から筑波山を見ると、北条米が実っていて、もう収穫された部分もあるようでした。実りの秋を感じました。
Pit Stopつくば北条にて、昼食を注文しました。いまは、固定のメニューは無いようなのですが、特別に作っていただいたようで、お店の方に手間をかけさせてしまったようです。美味しくいただくことができました。白米は美味しい北条米でした。ウインナーと野菜が輝いています。茄子やショウガもあって、夏バテ対策万全です。
飲み物はジンジャーエールを頼みました。容れ物の大きさの割に中身が少なく見えるかもしれませんが、ある程度飲んだ後で撮影したためです。よく冷えていて、サイクリングの後なので量の多さがちょうど良い感じでした。コーラなど、他の幾つかのドリンクもこのように大きなグラスで提供されています。
Pit Stopには次から次へとお客さんが来て、厨房にも3人。大盛況でした。栃木県まで往復されたサイクリストも来られました。長距離走った後にもかかわらず疲労を感じさせず元気そうで、大変感心させられました。この3連休で500キロ走る予定とか。シルクロードを何十年もかけて走り続けている人がいらっしゃいました。何度も海外旅行し、少しずつ距離を伸ばされているようです。絶景の写真は感動的でした。
Pit Stopに、リカンベントに乗った外国人客がいらっしゃいました。昨日日本に到着し、これから東北を目指してサイクリングを続けるそうで、すごいと思いました。ピットストップのオーナーも素晴らしく、そのまったく日本語が話せない外国人客と英語で流ちょうにやりとりをされていて、その会話には残念ながらあまりついていけませんでした。お客さんはこの日、もう少し先まで進んで、宿泊予定とのことでした。居合わせた他のお客さんが宿泊先の候補を即座に調べ、幾つも候補を挙げていらっしゃったのが見事でした。こちらも宿泊先を調べてみたのですが、調べ方がまずかったらしく、あまりよい候補を見付けることができませんでした。

「昨日2011/9/17の自転車の練習会と、その後のPit Stopつくば北条」への3件のフィードバック

  1. ノリトモ より:

    練習会お疲れ様でした。
    パンクは残念でしたね。
    ピットストップでは、いろんなサイクリストの方と、出会いましたね?
    仕事じゃなきゃ、自分も行きたかったです。

  2. Kozo より:

    わずか数時間で活動的な方々に何人もお会いできました。信じられません。
    間もなく操業が各社通常通りに戻れば、皆さん集まって一層活気が増しますね。

  3. JOJO より:

    ありがとうございました。
    ノルウェイの方はこの日、宇都宮に到着されたようです。
    後日、ツイッターで検索して知りました。
    14時間、148kmの行程だったようです。
    東北支援、ボランティアに外国の方々が関心持って集まってくださるのは胸が熱くなります。

コメントを残す