霞ケ浦一周サイクリング大会2019の手伝い

2019年6月2日に開催された霞ケ浦一周サイクリング大会に、今年も手伝いとして参加させていただきました。

参加者は350人程だったそうで、少なめでした。けれども、茨城県サイクリング協会HPで告知もされていない中、よくこれだけの参加があったと思います。常連で参加されている方々の熱意の表れかと思います。

出走されていた方々には、お世話になっているJ-Kawasakiの方3人ほど、SYUさんら知り合いも含まれていました。SYUさんとは久しぶりにお会いできました。思えば茨城県サイクリング協会の大会は、このように何人もの知り合いの方々とお会いできる貴重な場になっています。私が毎年参加しているマラソン大会ではたいてい、知っている人と会うことなく終わってしまいますから、大違いです。今年初参加したかすみがうらマラソンでは、例外的に何人もの知り合いの方とお会いできましたが。

曇りで日差しは無かったものの蒸し暑く、第1チェックポイントの少し先の稲敷大橋で立哨をしていた私は、いつになく多量の水分補給をしました。

参加者の中に、転倒して救急車で搬送された方が1名いらっしゃったそうですが、他者と接触したわけではないそうです。

参加者の駐車場で車上荒らしがあり、数台の車が窓を割られ、警察が被害者の方々に聞き取りをしていました。残念な出来事でした。

協会の青△さんとは連絡がつかないそうで、驚きました。

協会から公式発表は無いかと思いますが、大会当日に近くのボランティアの方々に聞いたところでは、今年はセンチュリーラン笠間の開催は無さそうです。ハーフセンチュリーは開催される見込みだそうです。貴重な場になっていると思いますので、できれば続いてほしいですね。

コメントを残す