2018ハーフセンチュリーいばらきに手伝いで参加

参加賞の舟納豆今年も11月4日に開催された自転車イベントハーフセンチュリーいばらきの手伝いに行きました。

会場までの往復は、前回同様、J-Kawasakiの関口さん、内藤さんと共に移動しました。チームからは、須田さん、濱野さん、渡辺さんらが出場されました。多忙のためあいさつできなかった方もいて、失礼しました。遠いところお疲れ様でした。

トライアスロンフェスタのとき、会場で年代別で入賞された中山さんにお会いしました。この大会にも参加され、なかなかの快走でした。

今回は、今までタイラップで自転車に取り付けていたゼッケンが、シールになりました。これまでのように取り付け、取り外しの際にニッパーを使用する必要が無かったので、私としては楽でした。参加者の方にとっても良かったでしょうか。

車検の手伝い、スタートまでの時間の読み上げ、完走証のタイム記入、会場で落ち葉掃きなどを行いました。

手伝いが集合して本部を片付け後、看板回収の方々がまだ戻られていなかったので、ゴールから逆方向に看板回収に向かった方たちもいらっしゃいました。これら看板回収に関わった以外の手伝いの方々は、先に帰路に就いたようです。

私もかつて一度だけ看板回収を行ったことがありましたが、やはりほとんどの皆さんが帰られた後で作業を終えることができました。看板ごとに車から乗り降りして、看板を運ぶのはなかなか重労働で、くたびれました。以前、大会であいさつをされていた会長さんは、「慣れていない人がやると時間がかかるんだ」とおっしゃっていたように思います。看板回収の方々、遅くまでお疲れ様でした。

参加賞の舟納豆と、御前山まんじゅうを美味しくいただきました。

更新

コメントを残す