日本民芸館に行きました

明日の神話
渋谷駅のJRと京王井の頭線の間にある「明日の神話」。このサイズでははじめて見ました。

渋谷駅から京王井の頭線で2駅目の駒場東大前駅の近くにある日本民芸館に行きました。

日本民芸館1民芸運動の本拠として柳宗悦氏が1936年に開設した美術館です。建物自体にも風格が現れていて、素晴らしい鑑賞ができました。

バーナードリーチ展が開催中ということで、特に氏の作品を多く鑑賞できました。バーナードリーチ氏はイギリス人でありながら日本で作陶作業に入りました。西洋美術と日本美術を究めた方だけあり、多様な作品を鑑賞できました。

日本民芸館2氏と親交があった濱田庄司氏の陶器もたくさんあり、圧巻でした。

一見、平面的な作品でも、角度を変えて見ると、表面の光沢や、塗ってある部分の膨らみが見られて、画面上や紙面上よりも余程面白く感じられました。

AFURIの塩ラーメンその後、原宿駅の竹下口から少しのところにあるラーメン店AFURIに行きました。ちょうど3周年記念で、注文した塩ラーメンも記念価格500円でいただけました。あっさり目で、少しおしゃれな店なので、女性にもオススメです。

コメントを残す