手賀沼エコマラソン2018に参加

手賀沼エコマラソン2018ゴール付近集団レース後にはいつもブログを書いていましたが、今回は今まで、ひと月半ほど放っておいていました。
来年のレースのためにも、振り返っておかなければと思います。

朝、出かけるまでの記録

時刻 行動
5:00 起床、干していた心拍ベルトを取り込んで使用可能に
5:15 トイレ
5:30 洗顔
6:00 朝食
6:45 歯磨き
7:00 トイレ
7:15 日焼け止め

もっと書きたかったのですが、これ以外の記録が見付かりませんでした。

会場には去年とおおよそ同じ時刻に着きましたが、荷物預けのために行列で待つ時間はずっと短く、スタートまで多少余裕がありました。去年は雨で荷札が破れやすかったので、荷物預けが特にたいへんだったのだと思います。

応援について

走っている途中、あちこちで応援があり、盛大な印象です。幾つもの学校で、吹奏楽部と思われる生徒らによる応援がありました、お年寄りが太鼓を叩いての応援もありました。去年のように雨では演奏できないところが多いと思いますから、今年は印象が強くなったのだと思います。

レースについて

手賀沼エコマラソン2018ゴール付近の私スタートして、1.5kmから7.5kmぐらいまでは快調で、4’10(1キロ当たり4分10秒)ぐらいのペースでした。7.5kmぐらいで腹痛を感じ出してからペースが落ち、4’30ほどのペースになりました。腹痛はずっと続くかもしれないと思いましたが、2、3キロ走って治まり、ほっとしました。ただ、腹痛が治まっても、最初の頃の快調なペースには戻せませんでした。それでもこのペースを16.5kmぐらいまで維持しました。その辺りで更に失速し、4’40ほどのペースでゴール間近の20.5kmぐらいまで進みました。ゴール前なのでペースアップをして追い越しをかけてくるランナーがいたのをきっかけに、少し無理をして、ゴール付近では3’00よりも速いぐらいまで加速していきました。

最初のペースを維持できず、2回も失速して、あまりよくなかったですね。結果は雨だった去年よりも少し遅くなりました。ただ、これで3回目でしたが、3回のタイムの差は4分以内でしたから、あまり変わらなかったと言えます。

心拍数は1.5kmぐらいから20.5kmぐらいまで約180を維持しましたから、一定してよく追い込めたと思います。

今回は、1ヶ月後のつくばマラソンに向けた練習と位置づけていました。このため、去年のようにレース前に負荷を軽くするようなことはしませんでした。それであまり結果が変わらず、最後には加速して追い込むことまでできたのは、いい練習になったのではないかと思います。

最後に無理をしたことでレース後、非常に疲れて、会場から最寄り駅まで歩いていくのさえ一苦労でした。この疲労感がある程度治まったのは、家に帰ってからでした。

コメントを残す